長岡花火大会はデートにおすすめ!夏一番の思い出になること間違いなし!!

 

こんにちは。うらです🌵

 

2018年8月3日に長岡花火大会に行ってきました。

 

もちろん彼女と!!

 

長岡の花火は日本で一番を争うほど綺麗&規模がでかいことで有名です。

 

そこに今年初めて参戦してきました。

 

今まで見た花火で一番きれいでした!

 

 

彼女も夏の思い出として心に深く残ったと思います。

 

カップルが行けば間違えなくこの夏最大の思い出になること間違いないです。

 

来年も絶対行きたいと思えるイベントでした。

 

そこで一度花火大会に参戦した僕がこの花火大会で感じたこと、より楽しむコツを

紹介しようと思います。

 

長岡花火大会へのアクセス

 

 

長岡花火大会へのアクセスは車で行くなど、

様々な方法があると思うので、

ここでは僕たちの行き方だけ紹介します。

 

僕たちは大宮駅から新幹線で長岡駅まで行きました。

時間は1時間半ぐらいですかね。

 

自由席で行ったんですけど、

席に座れなかったので連結部分で地べたに座っての移動でした。

 

指定席を取ればよかったなと後悔しました。

 

ここで一つ自由席を始め買っても指定席に座ることができる

魔法の方法を紹介しようと思います。

 

最初自由席を買ったのに指定席に座る魔法の方法!

 

 

自由席を買って空いてる席を探して見つからなかったとき、

まだ諦めないでください。

 

ダメもとで新幹線内を歩いている車掌さんに聞いてみましょう。

 

「指定席空いてるところありませんか?」って!!

 

ちなみに彼女がそうやって車掌さんに聞いてくれました。

 

そしたら最初に聞いた方はめんどくさそうに空いてるところないです。

 

と言われてしまったんですけど、

もう一人の優しそうな雰囲気が出まくってる方に聞いてみたら、

 

「二席だけ開いてますよ」と言ってくれました!!

 

流石にこの時は二人で抱き合って喜びましたね。

 

皆さんも自由席を買って席がなくても諦めずに車掌さんに聞いてみてください。

 

ひょっとしたら、

空いてる指定席があるかもしれません。

 

長岡花火大会の穴場スポット

 

 

僕たちが見たところは穴場スポットというか結構空いてたので紹介します。

 

僕たちは長岡駅の反対側の河川敷から花火を眺めました!

 

その場所が昼過ぎに行っても場所取りができるスポットでした。

 

上の地図でいうと駅とは反対側の河川敷の無料席のちょうど真ん中ぐらいのところにレジャーシートを敷いて座わりました。

 

駅側の方は昼までには埋まってしまうそうなのですが、

反対側は昼を過ぎても場所取りできると係員の方が教えてくれました。

 

その場所までは長岡駅からバスが出てます。

 

バスに乗って10分から15分ぐらいで橋の向こう側につきます。

 

バスの乗り場などは詳しくは記憶してないので書きません。

 

でも安心してください。

 

理由は、

駅の中に長岡花火大会の相談所があるからです。

 

そこに行けばなんでも教えてくれます。

 

分からないことがあったら聞いてみてくださいね!

 

でも、橋の向こう側で花火を見ると終わって帰る際にはバスなどはなく歩くことになるそうなので注意してくださいね!

 

徒歩だと橋の向こう側から駅までは30分ほどかかると係員の方が言っていました。

 

帰りは道も混んでいるのでそれにプラスα15分ぐらいかかるんじゃないかなーと思います。

 

僕たちは近くのラブホに泊まろうと思っていたので、

その心配はなかったです。

 

長岡花火大会が開始するまでの暇つぶし

 

僕たちは昼過ぎには場所取りのために長岡駅に着いていたので、

場所取りをしてからはかなりの時間暇でした。

 

 

時間にしては、

 

 

3~4時間ですかね。

 

場所取りのために早く行ったので結構時間に余裕ができちゃうんですよ

 

そのときにやったことを紹介します。

 

暇つぶし① 近くのイオンで買い物

 

花火は一時間近く上がりっぱなしなので、

お腹がすく&酒が飲みたくなると思って近くのイオンに買い物をしに行きました。

 

そのイオンで、お酒やらお菓子、つまみなどを買いました。

 

暇つぶし② イオンにある椅子でのんびりタイム

 

買い物は30分ぐらいで終わったので、

そのあとはイオンの3階にあるソファーに座ってのんびりしてました。

 

でも、そこのソファーの競争率が高くて隣に座ることができませんでした。

ここで隣の席に座りたいなら相当な運が必要です。

 

僕たちは結局1時間半ぐらい別々のところに座って大宮からの長旅の疲れを回復してました。

 

ほんとだったら隣に座って二人で今度行きたいところとか、

今までの思い出とかを語り合いたかったですね!

 

一緒にゲームとかしても楽しかったかもしれないです。

 

長岡花火大会を楽しむコツ① 早めに行って場所取りをしよう!

 

長岡花火大会は座りながら見るのが必須ですね!

 

せっかくの一年に一度の機会なんだから座ってみたほうが絶対いいです。

 

彼女と肩を寄せ合いながら見る花火は最高です。

 

そのためにはちょっと早く会場入りする必要があります。

 

駅から近いほうの河川敷で見たいなら朝から、

反対側からでもいいなら昼ぐらいには長岡についておきたいところですね!

 

長岡花火を楽しむコツ② レジャーシート、ガムテープなど場所取りできるものを持っていこう!!

 

これは必須です。

 

基本場所取りはレジャーシートをガムテープで固定するという形で皆さん行っております。

 

僕たちもガムテープでやったんですけど風で飛ばされそうで怖かったので、

杭みたいなものも一緒に買うことがおすすめです。

 

僕たちも来年行くときはその辺の準備は今年以上にやろうと思います。

 

ガムテープで止めると固定力が弱いのでだんだんと、

土手の下の方へとおしりが落ちてきてしまいます。

 

いちいち直すのがめんどくさかったので来年行くときには絶対杭で固定しようと思います。

 

長岡花火大会を楽しむコツ③ 近くにあるイオンで買い物をしよう!

 

イオンで買い物をするかしないかで花火中の楽しさが全然違ってくると思います。

 

イオンで絶対買った方がいいものがあります。

 

それは、お酒とつまみです。

 

これは必須です。

 

僕たちもたくさんのお酒とおつまみを買いました。

 

こんな感じでおしゃれに写真を撮ってみたりもしました。

 

 

ちょっとカップル感出してみました。

 

とりあえず余るぐらい買いまくりましょう!!

 

長岡花火大会での注意点 近くのラブホテルは空いてない

 

長岡花火に参戦は急に決めたのでほんとになにも決めずに行きました。

 

宿泊先も決定してなくて、

ラブホに泊まればいいやぐらいの気持ちでいたんですけど、

事件が起きました。

 

徒歩圏内で行けるラブホが空いてねーーー

 

これはやばいことになりました。

 

結局、僕たちを救ってくれた天使カップルが現れました。

 

その詳しい話は長くなってしまうので、

また別の記事に書きたいと思います。

 

書いたらURL載せるので読んでみてくださいね!!

 

とりあえず徒歩圏内のラブホは午前中から満室らしいので、

夜にいきなり行っても泊まれないので注意してください。

 

まとめ 長岡花火はまじで最高だから絶対来年も行く!

 

マジで長岡花火楽しかったです。

 

カップルが行けば夏一番の思い出になること間違いないです。

 

まだ行ったことないカップルは絶対行ってくださいね!!

 

長岡花火大会に行くときは、

前々から予定を立てて泊まるホテルなどもしっかり予約を取らないとなと

反省しました。

 

皆さんもその辺のところに注意して長岡花火大会を楽しんでください!!

良かったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です