直接じゃなくていい!デートの誘い方はLINEで気軽にOK!

 

あなたはデートは直接誘わなくちゃいけないと

思ってませんか?

 

正直昔はそうだったと思います。

メールとかで誘うと

女々しいというイメージがついちゃうことも

ありました。

 

でも今は違います。

LINEで誘うのが普通です。

 

逆に直接デートに誘う人の方が少ないのでは

ないでしょうか?

 

もう今は直接誘わなくていいことは

分かったと思いますが

いったいどうやってLINEで誘えばいいんだって

感じですよね。

 

そこで今回はLINEでのデートの誘い方、

デートに誘うときのコツなんかを

詳しく解説していきます。

 

今どき直接言うなんて古い、LINEでOK!

 

 

今どき直接デートに誘うなんて古いです。

LINEで気軽に誘えばOK!

 

昔はLINEでデートに誘う男子なんて

女々しいみたいなイメージありましたが、

今じゃ普通です。

 

直接誘うのもいいと思いますが、

なかなか勇気がでないこともあります。

そんなときはLINEで「今度遊びに行かない?」と

送ればOKです。

 

直接誘うに比べてLINEならハードルが低い!

 

 

直接誘うのってやっぱ緊張しますよね。

大学とかじゃ友達の目も

気になったりもすると思います。

 

そんなときはLINEの出番です。

LINEなら誰にもバレないし安心してデートに

誘うことができます。

 

しかも、直接言うことに比べて

文字を打つだけなので

ハードルが低いです。

 

直接は誘えないという意気地なし男子でも

大丈夫です。

(ちなみに僕も意気地なしなのでいつも

LINEで誘ってます。)

 

LINEでの誘い方の3ステップ

 

それでは実際LINEでどのように誘えばよいかを

解説していきます。

僕は大体デートに誘うときはこの3ステップを

意識していました。

 

ステップ1 LINEを盛り上げる

 

 

まずはLINEを盛り上げる。

1日1通とかしかやり取りしてないと

誘っても断られる可能性大です。

 

1番の理想は送ったらすぐ返ってくるっていうのが

最高ですけど、1日3〜4通ぐらいのやり取りが

あれば盛り上がってる方だと思います。

 

ステップ2 自然に誘えるタイミングを見つける

 

 

デートの誘い方ステップ2は、

自然に誘えるタイミングを見つけることです。

 

それが結構難しい。

 

僕は今彼女がいるんですけど、

初めてご飯に誘ったときは

かなり自然に誘えたと思うので紹介します。

 

僕たちはお互い一人暮らしをしているので、

いつもご飯どうしてるの?

という話をしていました。

そこで今の彼女が「自炊してるよ!」と

言ってきたので

僕が「料理するの好きなの?」と聞いたところ

「好きだよ」」と返ってきました。

そこで僕は料理するのが好きってことは

美味しいご飯を食べるのも好きなのかなと

思ったので聞いてみました。

「ご飯とか食べるの好きなの?」って、

そしたら「好きだよ!」と返ってきたので

これはきた!と思って

すぐさま「美味しいご飯食べ行かない?」と

誘いました。

そしたら「行きたい!」と食い気味の

返事が返ってきました。

 

今紹介したように、

料理が好きってことはご飯が好きかもしれない。

というように話を広げることが大切です。

 

何気ない会話からデートに誘える隙を

見つけて一気に畳み掛けましょう。

 

いかに自然に誘えるか。

それがデートに行けるかどうかの分かれ道です。

自分が思う自然なタイミングを信じて

頑張ってください。

 

ステップ3 遊びに行かない?と誘う

 

 

会話を盛り上げて、

自然のタイミングを見つけたら

最後は簡単、

「遊びに行かない?」と誘うだけです。

 

でもこれにもコツがあります。

それはできるだけ軽く誘うことです。

 

「デートに行ってくれませんか?」より

「今度遊びに行こ〜よ!」っていう方がなんだか

いい気がしません?

 

硬い誘い方をすると、

その誘いがOKだったとしても

会うとき相手は緊張してしまうと思います。

それではデートを楽しめません。

 

でも軽めに誘えば、

相手も軽い気持ちでこれるので

デートを楽しむことができます。

 

デートに誘うっていう目的までだったら

硬めに誘ってもいいと思います。

でもそのデートを楽しむ、楽しませるためには

お互い力を抜くことが大切です。

 

なので力を入れず気軽に誘いましょう。

無駄に力む必要はないです。

自然体を心がけて友達に遊びを誘うように

デートも誘ってみてください。

 

デートに誘うときのコツ

 

デートの誘い方の3ステップが分かったところで

次にデートに誘うときのちょっとした

コツを紹介します。

 

これを聞けばさらにデートに行ける可能性が

上がること間違いなし!

ちゃんと読んでくださいね。

 

相手の好きなことでデートに誘う

 

まず1つ目のコツとして、

「相手の好きなことでデートに誘う」のが

おすすめです。

 

例えば、

  • 食べるのが好き(レストラン)
  • 映画が好き(映画館)
  • 景色見るのが好き(展望台)

など

 

上記に挙げたように人には好きなことが

あると思います。

そこをいかにLINEで引き出せるかが大事です。

 

もし仮に相手が自分のことをそんなに

気になっていなかったとしても、

自分の好きなことに付き合ってくれるなら

いいかなと思わせたら勝ちです。

 

そんな誘い方ができたら

デートに行ける可能性がぐんっと上がります。

 

連絡頻度は相手に合わせる

 

 

デートに誘うときのコツ2つ目は

連絡頻度は相手に合わせるということです。

 

これはよく聞きますよね。

よく聞くってことはすごく大事なんです。

 

なんで大事かというと

相手の負担にならないためです。

 

世の中にはLINEが苦手という女性が結構います。

そういう人はLINEの返信がかなり遅いです。

 

例えば自分が送ってから3時間後にLINEが

返ってきたとする。

それを10分程度で返信したら

相手はどう思うか。

 

「返信早っ、私も早く返さなきゃ」と

相手を焦らせてしまいます。

 

早く帰したくなっちゃう気持ちもわかります。

でもここはぐっと我慢して

相手の返信スピードに合わせてあげましょう。

 

そうすることでお互い伸び伸びLINEを

楽しめます。

 

1日1通とかになっちゃう場合は

例外ですけどね。

 

初デートならランチに誘うのが無難

 

もしデートに誘いたい女性と初デートの場合は、

ランチに誘うのが無難です。

 

理由はランチだと下心を感じないからです。

 

どうしてもディナーに誘うと

下心なんかなくても相手は感じてしまう場合も

あります。

でもランチならそんな心配ゼロです。

 

なので最初のデートは

ランチに誘ってみてください。

それだけでデートに行ける可能性UPです。

 

最後に ダメなときは諦めることも大切!

 

 

今回はLINEでのデートの誘い方を紹介しました。

これでデートの誘いにOKをもらえるかは

正直分かりません。

 

でも、今回紹介したことを覚えておけば

最高する確率が上がるのは間違いないです。

 

  1. デートの誘い方 3ステップ
  2. デートの誘うときのコツ

 

を今日は覚えたと思いますが、

それでも断られることもあります。

 

そんなときは切り替えましょう。

諦めずにずっと誘い続けるのはおすすめしません。

だってもし自分がその立場だったら

嫌でしょ?

 

好きでもない相手に誘われ続ける。

こんなに嫌なことはありません。

 

でも大丈夫。

また気になる人は絶対現れますから。

これは絶対です。

 

そのときまた今日紹介した

誘い方、コツを活かしてみてください。

 

あなたが好きな人とデートできること、

そのデートが成功することを願ってます。

 

今回は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

良かったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です